bg_img

INFOBAR15周年モデル、「INFOBAR xv」を2018年秋に発売決定[7/12]

 

~「INFOBAR xv」を応援し、クレジットタイトルに名前を刻むことができるクラウドファンディングも実施~

KDDI株式会社
沖縄セルラー電話株式会社
2018年7月12日

KDDI、沖縄セルラーは、初代INFOBAR発売から15周年を記念した携帯電話「INFOBAR xv」を2018年秋に発売します。

「INFOBAR xv」は、2003年10月に発売した初代「INFOBAR」と同じく、プロダクトデザイナー深澤 直人氏がデザインを手がけました。多くのお客さまに愛されたデザインと色を継承しつつ、歴代INFOBARで目指しながらも、実現できなかったフレームレステンキーを実現しています。3.1インチのWVGA液晶ディスプレイ、約800万画素カメラ、テザリング機能、LINE、そしてauの4G LTEケータイとしては初となる「+メッセージ」対応や「スマホ音声アシスタント呼出機能」など、初代「INFOBAR」から15年分の進化を感じ取れる現代に相応しい機能・サービスを備えた携帯電話です。
カラーは「NISHIKIGOI」、「NASUKON」、「CHERRY BERRY」の3色から選ぶことができます。

発売に先駆けて2018年7月12日11時より、お客さまが「au Design project」や「INFOBAR xv」を応援しながら「INFOBAR xv」の発売日を迎えることができるよう、「INFOBAR xv」本体のクレジットタイトル画面に支援者として名前を記銘したり、「INFOBAR xv」のオリジナルグッズや開発の最新情報が入手できる新規ウィンドウが開きますクラウドファンディング (該当項目へジャンプします注1) を実施します。さらに、「au Design project」ファンのお客さまに向けたデザイン系WEBサイト「新規ウィンドウが開きますadp.au.com」を本日より開設します。

なお、「INFOBAR xv」の開発にあたっては、2017年7月に行われた『新規ウィンドウが開きますau Design project 15周年記念展覧会「ケータイの形態学 展」』に来場された約4,000人のお客さまや、WEBやSNS上でいただいた「au Design project」や「INFOBAR」のファンの皆様からの声が後押しとなりました。
そのようなファンの方々をはじめ、多くのお客さまに「INFOBAR xv」を見ていただく機会として、2018年10月31日から11月12日まで「INFOBAR展 (仮称)」を21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3 (所在地: 東京都港区赤坂) において開催します。

KDDIは、「通信とライフデザインの融合」を推進し、"ワクワクを提案し続ける会社"として、よりお客さまのニーズやさまざまなライフスタイルにお応えできる商品・サービスを通じて、新しい体験価値を創造していきます。

<参考>

TIME&SPACE
新規ウィンドウが開きます『INFOBAR xv』発表記念! auデザインケータイの歴史を振り返ってみました
新規ウィンドウが開きますINFOBAR15周年モデル『INFOBAR xv』誕生! 復活の経緯と気になる全貌を担当者に直撃!


<別紙>

INFOBAR xv (インフォバー エックスブイ)

  • INFOBARらしさを継承した懐かしくも斬新なかたちに、15年間の進化を感じ取れる現代に相応しい機能・サービスを搭載。
    独自機能として、スマートフォンと連携してスマホの音声アシスタントを呼び出すことができる「スマホ音声アシスタント呼出機能」を搭載。電話で話しているようなスタイルで、スマートフォンの「Googleアシスタント」や「Siri」を利用することができます。
  • カラーはNISHIKIGOI (錦鯉)、NASUKON (茄子紺)、CHERRY BERRY (チェリーベリー) の3色を用意。INFOBARならではのユニークな配色を受け継ぎつつ、15年目に相応しい落ち着いたトーンで統一。
  • 歴代INFOBARで実現できなかったフレームレステンキーをはじめとする精緻な設計。INFOBAR 2のユーザーインターフェース (UI) を現代に甦らせることをコンセプトとしたUIデザイン。
    深澤 直人氏デザインの卓上ホルダを同梱し、充電中に置き時計として利用することもできます。(該当項目へジャンプします注2)
基本スペック (予定)
商品名 INFOBAR xv ディスプレイ 約3.1インチTFT/WVGA
重量 未定 カメラ メインカメラ: 約800万画素/CMOS
電池容量 1,500mAh サイズ 約48 (W) x 138 (H) x 14.0 (D) mm (暫定値)
カラー NISHIKIGOI、NASUKON、CHERRY BERRY 外部メモリ microSDHC (TM)/(最大32GBまで)

 

対応サービス・機能
4G LTE
受信時最大速度150Mbps
キャリアアグリゲーション - WiMAX 2+ -
VoLTE auメール +メッセージ/SMS (Cメール) ●/●
フルセグ - ワンセグ - Wi-Fi (R) テザリング (最大接続数 10台)
au世界サービス (UMTS/GSM) Bluetooth (R) (ver.4.1) Wi-Fi (R) (IEEE 802.11b/g/n)
緊急速報メール おサイフケータイ (R) - NFC (情報取得/リンク) -
赤外線 - 防水 - 防塵 -
耐衝撃 - FMラジオ    
  • 現時点 (2018年7月12日) での基本スペック・対応サービスです。開発段階で変更となる可能性があります。

クラウドファンディングについて

  • 内容
    クラウドファンディングサービス「新規ウィンドウが開きますMakuake」にて2018年7月12日 (木) 11時から8月30日 (木) 18時まで実施します。
    今回のクラウドファンディングでは、以下の4コースからお選びいただくことができます。

    • INFOBAR xv本体はリターンに含まれません。

[1]「INFOBAR xvのクレジットタイトルにお名前をクレジット」コース (3,240円、限定数無し)

<リターン内容>

  • 【Makuake限定】INFOBAR xv本体のクレジットタイトルに支援者として名前を記銘できる権利。
  • INFOBAR xvピンズ&原寸大ポストカード (3色セット)
  • au Design project支援メンバーとして開発進捗などの最新情報を配信 (該当項目へジャンプします注3)

[2]「INFOBAR xv専用ケース」コース (3,240円、限定計1,000個)

<リターン内容>

  • 深澤 直人氏デザインINFOBAR xv専用ケース
    (NISHIKIGOI: 400個、NASUKON: 300個、CHERRY BERRY: 300個)
  • au Design project支援メンバーとして開発進捗などの最新情報を配信 (該当項目へジャンプします注3)

  • 携帯電話本体は付属していません。

[3]「INFOBAR xv原寸大オブジェ」コース (7,560円、限定計900個)

<リターン内容>

  • 【Makuake限定】INFOBAR xv原寸大オブジェ
    (NISHIKIGOI: 300個、NASUKON: 300個、CHERRY BERRY: 300個)
  • au Design project支援メンバーとして開発進捗などの最新情報を配信 (該当項目へジャンプします注3)

[4]「INFOBAR xv原寸大オブジェ」コレクターズエディション (深澤 直人氏直筆サイン入り) コース (10,800円、限定100個)

<リターン内容>

  • 【Makuake限定】INFOBAR xv原寸大オブジェ (Matte Black、深澤 直人氏直筆サイン入り)
  • au Design project支援メンバーとして開発進捗などの最新情報を配信 (該当項目へジャンプします注3)

 

WEBサイト

新規ウィンドウが開きますau Design projectウェブサイト

新規ウィンドウが開きますTwitter

新規ウィンドウが開きますFacebook

新規ウィンドウが開きますクラウドファンディングMakuake

<参考>

◇INFOBARについて (略表)

  • 2001年5月
    コンセプトモデル info.bar発表
  • 2003年10月
    INFOBAR発売
  • 2007年1月
    INFOBARがニューヨーク近代美術館 (MoMA) の永久収蔵品に選定
  • 2007年12月
    INFOBAR 2発売
  • 2011年6月
    INFOBAR A01発売
  • 2012年2月
    INFOBAR C01発売
  • 2013年2月
    INFOBAR A02発売
  • 2015年2月
    INFOBAR A03発売
  • 2017年2月
    INFOBAR TRANSFORMERSをクラウドファンディングサービス「Makuake」にて限定予約販売

◇au Design projectについて

携帯電話におけるデザインの変革を志し2001年に始まった小さな活動は、2002年に「au Design project」となり、国内外のデザイナーとのコラボレーションによる数々の製品およびコンセプトモデルを発表しました。2007年には「INFOBAR」、「talby」、「neon」、「MEDIA SKIN」がニューヨーク近代美術館 (MoMA) の永久収蔵品に選定されました。「デザインケータイ」というジャンルを築いたこのプロジェクトの精神は、その後2009年に「iida」ブランドへと継承されました。2017年には、au Design project15周年記念展覧会「ケータイの形態学 展」を開催。
au Design projectは、日々目にし、手にするたびに幸せな気分になれるような「愛しく心地いいコミュニケーションのかたち」をファンの皆様と共に追い求めていきたいと思います。

◇デザイナープロフィール

プロダクトデザイナー 深澤 直人

1956年生まれ。デザインの領域は、腕時計や携帯電話などの小型情報機器からコンピュータとその関連機器、家電、生活雑貨用品、家具、インテリアなど幅広い。イタリア、ドイツ、フランス、スイス、北欧などのヨーロッパやアジアを代表するブランドのデザインを手掛ける。2007年 ロイヤルデザイナー・フォー・インダストリー (英国王室芸術協会) の称号を授与されるなど受賞歴多数。2010~2014年グッドデザイン審査委員長。2018年 Isamu Noguchi Award (TheNoguchi Museum) 受賞。最新著書として作品集「NAOTO FUKASAWA: Embodiment」(Phaidon、2018年) がある。

<注釈一覧>

  • 注1)
    クラウドファンディングとはcrowd (群衆) とfunding (資金調達) を組み合わせた造語で、不特定多数の人たちが、主にインターネット経由で人や組織に資金提供や協力を行うこと。
  • 注2)
    卓上ホルダで充電中に置き時計となる機能は、出荷時はオフとなっているため、設定をオンにする必要があります。
  • 注3)
    Makuakeのメッセージ機能を使って配信します。
  • 「Wi-Fi」はWi-Fi Allianceの登録商標です。
  • 「microSDXC (TM)」は、SD Card Associationの商標または登録です。
  • 「Bluetooth (R)」は、Bluetooth SIG, Inc. USAの商標または登録です。
  • 「Siri」は、Apple Inc. の商標です。
  • 「Googleアシスタント」は、Google LLCの商標または登録商標です。
  • 本リリースに記載されている金額についてはすべて税込となります。

(C)Sagakaden co.,ltd. All Rights Reserved.